Top > ホリスティックケア

ホリスティックケアとは?

いま日本でペットがどれだけ飼われているかご存じですか?

犬と猫だけの数字ですが、犬1034万6000頭で猫995万9000頭という調査結果が発表されています。
ペットを飼っている多くのご家庭では、ペットは家族の大切な一員となっている事と思います。

犬や猫、私たち人間にも、自分で自分を癒し、治療する自然治癒力が備わっています。
ただ、現代で生きる犬や猫は、遺伝的体質、栄養不良、老化、強い物理的な力、環境ストレス(猛暑、化学物質、放射能)、精神的ストレスなど、さまざまな要因からその自然治癒力が弱まり、病気や不調を起こすリスクが高くなっています。

また、獣医学の進歩で寿命は延びましたが、一方で、副作用の問題や症状を抑えつけることによる新たな病気の発現など、肉体だけを治すことへの限界にも気づき始めています。

そんな現代の犬や猫に必要なのが「ホリスティックケア」です。



例えば、犬や猫が怪我をした場合のホリスティックケアは…

彼らの落ち込んでいる気持ちや、運動できないストレスに対して心をケアするため、怪我をしている部分を使わない遊びをさせてあげたり、怪我をしていない部分のマッサージをしてあげたりする。
傷の炎症を抑えたり、回復のための食事を与えたりする。
大切な存在であるオーナー(飼い主)の心のケアをする。

このように、怪我をした部分だけでなく、身体や心、環境全体に目を向け、治療のサポートをするための自然治癒力を高めるために行なうのが、ホリスティックケアです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る